• 源内うどんについて
  • お品書き
  • うどん小話
  • 通信販売
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
トップページ » うどん小話 » 第一巻 目次(1〜20) » その十八 神の贈り物

うどん小話

  • 第一巻目次(1〜20)
  • 第二巻目次(21〜40)
  • 第三巻目次(41〜60)
  • 第四巻目次(61〜80)
  • 第五巻目次(81〜100)
  • 第六巻目次(101〜120)
  • 第七巻目次(121〜140)
  • 第八巻目次(141〜160)
  • 第九巻目次(161〜180)
  • 第十巻目次(181〜200)
  • 番外編目次(1〜)

うどん小話 その十八 神の贈り物

うどん小話 その十七で掲載しましたパミール高原の話です。

麦の原産地は中近東のパミール高原であり、現地の言葉で”パミール”とは”ネギの峰”という意味です。 不思議なことに麦の原産地と”ネギ”の原産地が同一の場所なのです。

神様が”うどん”と”ネギ”とは一緒に食べなさいと、我々人間に贈り物をくれたのです。 うどんに含まれているタンパク質を”ネギ”が体内に吸収しやすくし、仲人の役割をしてくれるのです。(肉料理にニンニクを使用するのと同じ)

詳しくは次の機会に薬味のページで述べます。


”うどん”と”ネギ”は一緒に食べましょう!!

このページのトップへ戻る
Copyright © 2010 株式会社源内. all rights reserved.