• 源内うどんについて
  • お品書き
  • うどん小話
  • 通信販売
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
トップページ » うどん小話 » 第一巻 目次(1〜20) » その四 「のれん」を見ていますか?

うどん小話

  • 第一巻目次(1〜20)
  • 第二巻目次(21〜40)
  • 第三巻目次(41〜60)
  • 第四巻目次(61〜80)
  • 第五巻目次(81〜100)
  • 第六巻目次(101〜120)
  • 第七巻目次(121〜140)
  • 第八巻目次(141〜160)
  • 第九巻目次(161〜180)
  • 第十巻目次(181〜200)
  • 番外編目次(1〜)

うどん小話 その四 「のれん」を見ていますか?

うどん屋などの和食関係のお店では、店の玄関の正面に、たいてい「のれん」が掲げられています。
普通、屋号などが書かれていて、そのお店のシンボル的なものとなっています。

ところで、お店に入ろうとするとき、この「のれん」を見ていますか?

「のれん」がお店の玄関の正面のところに掲げられていれば、そのお店は、現在、「営業中」です。

もし、「のれん」が店の中に仕舞われていて、出ていなかったら、そのお店は「準備中」、または 「閉店しました」、ということになります。

お店に入ろうとするとき、「のれん」をチェックする。これは「通」の第一歩ですね。

このページのトップへ戻る
Copyright © 2010 株式会社源内. all rights reserved.