• 源内うどんについて
  • お品書き
  • うどん小話
  • 通信販売
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

うどん小話

  • 第一巻目次(1〜20)
  • 第二巻目次(21〜40)
  • 第三巻目次(41〜60)
  • 第四巻目次(61〜80)
  • 第五巻目次(81〜100)
  • 第六巻目次(101〜120)
  • 第七巻目次(121〜140)
  • 第八巻目次(141〜160)
  • 第九巻目次(161〜180)
  • 第十巻目次(181〜200)
  • 番外編目次(1〜)

うどん小話 その三十九 一人前

食べ物の用語としてOOを一人前ください(例えば焼肉一人前、うどんすき一人前等)、この言葉はよく使われるのですが、この”一人前”の実態というものがよくわかりません。

そこで、私の経験から言わせていただければ、一人前とは普通の大人がそのメニューを一個食べることによって、腹がほぼいっぱいになるということです。

例えば、ざるうどんを食べて、まだ腹がいっぱいにならないなら、そのざるうどんは一人前ではありません。 他のメニューでも同じことです。

当店でも一応、大・中・並とメニューを作っていますが、普通の方であれば”並”でじゅうぶんお腹がいっぱいになる量はあります。

ちなみにあるスーパーのうどん玉は200g、当店のうどん玉は並で340g、中で510g、大で680gあります。

人間の”一人前”も同じ意味で使われるのでしょうが、うどん玉のようになかなか”一人前”になれません。

このページのトップへ戻る
Copyright © 2010 株式会社源内. all rights reserved.