• 源内うどんについて
  • お品書き
  • うどん小話
  • 通信販売
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

うどん小話

  • 第一巻目次(1〜20)
  • 第二巻目次(21〜40)
  • 第三巻目次(41〜60)
  • 第四巻目次(61〜80)
  • 第五巻目次(81〜100)
  • 第六巻目次(101〜120)
  • 第七巻目次(121〜140)
  • 第八巻目次(141〜160)
  • 第九巻目次(161〜180)
  • 第十巻目次(181〜200)
  • 番外編目次(1〜)

うどん小話 その七十七 H課長

N自動車販売会社の話が2話続きましたが、ついでにもう一話書きます。

小話七十六に出てきますH課長の話です。

美術館の絵画鑑賞に行く数少ない友人の一人です。また空手道(剛柔流)も5〜6年位練習したのですが、こちらの方は才能がなく、未だに白帯。絵画は自宅にアトリエを持ち、ただいま本格的に勉強中 。星座に関する知識も豊富で天体望遠鏡を持ち、夜空を観測しています。

このH課長、名前の通り・・・・"H"。来店しますと、私との話の大半はH話です。

H課長が当店で"うどん"を食べるようになったのは最近のことです。それまでは"おにぎり"と"おでん"。なぜですか・・・・?、とお聞きしますと、さしたる理由はないのですが、子供の頃から"うどん"は食べなかったそうです。

香川県人でありながら変人!!

ところが数年前から"うどん"を食べるようになり、そればかりでなくネギをどっさりかけて食べるのです。小話七十一に登場する"葱男"といい勝負です。

子供の頃から"うどん"は食べなかったのですが、ネギだけは大好きで、削り節と一緒に醤油をかけて食べていたそうです。やっぱり変人・・・・。

近頃は、来店ごとにメニューをかえ、"うどん"を楽しみながら食べています。ネギが好きですから当然薬味の知識があり、また美術・工芸品に興味がありますから、焼物(器)の知識も豊富です。

最近のタウン誌上に現れる"自称うどん通"より、よほど立派な"うどん通"。

このページのトップへ戻る
Copyright © 2010 株式会社源内. all rights reserved.