• 源内うどんについて
  • お品書き
  • うどん小話
  • 通信販売
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
トップページ » うどん小話 » 第六巻 目次(101〜120) » その百二 醤油豆(パート1)

うどん小話

  • 第一巻目次(1〜20)
  • 第二巻目次(21〜40)
  • 第三巻目次(41〜60)
  • 第四巻目次(61〜80)
  • 第五巻目次(81〜100)
  • 第六巻目次(101〜120)
  • 第七巻目次(121〜140)
  • 第八巻目次(141〜160)
  • 第九巻目次(161〜180)
  • 第十巻目次(181〜200)
  • 番外編目次(1〜)

うどん小話 その百二 醤油豆(パート1)

うどん小話も百二話目に入ったわけですが、この間、今の日本の社会状況について、また自分の思想など、思いのままを書いてみたい誘惑にかられた事が何度かありました・・・・。しかし、私はうどん屋です。"うどん"の事を書くのがこの小話の目的だと思い直し、"うどん"に関する事に集中してきました。

しかし、百話の小冊子も出来たことですし、これからは"うどん"以外のことも書いてみたいと思います。

そこで今日は「醤油豆」について書いてみます。

宝塚市在住のSさんが8月29日(平成13年)に来店してくださいました。その時食べた"うどん"と"醤油豆"についての感想を先日メールでいただきました。

このなかに"醤油豆"の歴史と作り方を小話に書いて欲しいとの要望があり、今日のページになりました。お客様からこのようなメールが届くのは、ありがたく、うれしく思います。

讃岐地方の特産で、東の横綱は「うどん」、西の横綱は「醤油豆」です。

次のページは、まず醤油豆の歴史について書きます。

このページのトップへ戻る
Copyright © 2010 株式会社源内. all rights reserved.